Kirameki Snow Sugar

きらめきみつけた? / Did you find "Kirameki"? / Hast du "Kirameki" gefunden?

Connichi 2004 レポート

Posted on 2004/09/26 日曜日 - 23:06:17 (13年以上前)

遅くなりましたが、2004年9月10日(金)~9月12日(日) ドイツのカッセルで開催されました、アニメ&漫画ファンイベント Connichi のレポートをお送りします。
今回は1つの記事としてアップしていますので、長文です。 覚悟して、続きを読む を押してください。(^^;

金曜日

今年は休みを取って、金曜日から参加。(去年は土日の2日間のみでした…って、結局去年のレポートは書かずじまい…)

デュッセルドルフから電車で3時間半、カッセル・ヴィルヘルムスーエ駅には 13時過ぎに到着しました。
そのまま会場に直行しても良かったのですが、イギリスから来ている Emikaさん(Japan Expo Report4 を参照) から『14:20 にカッセルの駅に到着』との連絡を受けたので、駅構内のビストロで腹ごしらえ&ビールを飲みながらまったり待つ。(笑)

電車の到着に合わせてホームのスロープで待っていると、デッキブラシを持って歩いて来る人物を発見! 間違いない!!(笑)
こうして無事に合流。 ホテルに荷物を置き、Emikaさんは キキ[魔女の宅急便] の衣装に着替え、会場まで歩いていきました。
会場は、去年と同じく Stadthalle (市民会館)。 4番の市電で3駅、歩いて 10~15分くらいです。

Connichi 会場会場に着き、早速撮影に入りたいところでしたが、まずは事前入金しておいたチケットを回収しなければならないので、チケット販売しているところへ…のつもりが、いきなり Nürnberg から来たという女の子に捕まって、撮影タイム。 そこでしばらくお話しした後、ようやくチケットカウンターへ。 確認メールと銀行の振込控えを渡し、無事にチケットを入手。

武器庫今年から、会場への持ち込み規制 があるため、念のためデッキブラシを確認したところ、ダメでした。 固くて長いのでダメなんだそうだ。
でも、エントランスホール内,会場前とコスプレステージ上では使用可能なので、いつでも返してもらえます。
ちなみに、一時預かり申込書(ドイツ語)に何を書いていいか迷っていると…(ドイツ語での会話ですが、自動翻訳済み(^^; )

スタッフさんA「えっとそこは…、このキャラなんだっけ?」 と、隣のスタッフさんを見る
スタッフさんB「キキだよ、キキ。 魔女の宅急便の。」
スタッフさんA「ん? そうなの?」わかってない様子。
スタッフさんB「何ぃ! 知らないのかぁ~ 宮崎駿のクラシックな作品だ!」ばきっ!!

こんなやり取りが有りました。(笑)
デッキブラシを預けて、入場。 会場内外をぶらぶら歩きながら、レイヤーさんを捕まえて撮影モード。(^^;

ちょびっツのすももすももたん[ちょびっツ] は、笛とタンバリンを装備。 今日も元気に おめざ体操~♪

歩き疲れた 18:30 頃、メインホールに多くの人が入っていくので、何が始まると一緒に入る。 と、それは Connichi 2004 の開会式 (Eröffnung) でした。
同人誌コンテストの表彰式と、ゲスト紹介(GAINAXの方々)がされ、最後に Re キューティーハニー「天」の巻 予告編が上映され、会場は大いに盛り上がりました。

開会式が終わったのは 20:00 過ぎ、外は薄暗くなり始めていました。
テンカワさんが順調に電車に乗れば、20:23 か 20:41 着の電車に乗ってくるはずだ! という事で、会場を抜けて駅へ。 ちなみに、Emikaさんは、キキ姿のまま駅構内へ…。すれ違ったお兄さんに、「それで飛ぶのかい?」などと言われながら(わかってるやん(笑) )、電車を降りる人の流れを見ていましたが、残念ながらテンカワさんの姿はなく…。

その後、21:27 の電車到着時も見に行ったものの、居ない。(^^; 仕方ないので、翌日の集合場所を書いた手紙をテンカワさんの泊まるホテルに預け、夕食。 金曜日はここまで。

土曜日

土曜日は少しカッセル市内を観光してから、Connichi に行こうという事で、まずは駅に集合。
早速、構内に あいこ[おジャ魔女どれみ] のレイヤーさんが!! 後で会場で会えるだろうと思って、写真は撮らず。

10:30 Connichi 一般参加 日本人組、集結。 そこから電車に乗って、カッセルの旧市街方面、グリム兄弟博物館へ。 旧市街周辺では週末にお祭をやるようで、歩行者天国 になっていました。
テンカワさんはシャンクス[ワンピース] 姿なので、町中を歩いていると「シャンクス!」と呼ばれたり、「素晴らしいマントだね!」とワンピースは知らないであろう おっちゃんから声をかけられたり。(笑)

少し迷いましたが、なんとかグリム兄弟博物館に到着。 え~っと、ちょっと期待していた内容とは違いました。(^^;; あまり特筆すべき内容が無いので、これだけ。

市電の駅まで歩いていくと、Connichi 参加者と思われる集団が。 うん、ここで待っていれば間違いない。
だが、30分くらい待っても目的の 4番の市電が来ない。 時刻表によると、もう2本くらい来ていてもおかしくないのに。 やがて、他の Connichi 参加者は歩き始める。(^^; 仕方がないので、私達も一駅分歩いて、そこで待っていると 4番の市電が来ました! 歩行者天国で道路を閉鎖した影響で、市電も迂回していたらしい。

そんなこんなで、会場に到着したのは 13:00。 前日と同じように、会場内外を適当に歩き回る。 今日は、コスプレイヤーさんが多いぞ!
デ・ジ・キャラットのみなさん。 いろんな方向からみんなで写真を撮るものだから、レイヤーさんも目線をどっち向けていいのかわからず、ばらばらにょ。(^^;

14:30 からコスプレコンテストが始まるということで、少し早めからメインホールへ。 少し進行が遅れていたようで、ナンセンス のみなさんのショーをやっていました。
今年のコスプレコンテストは、世界コスプレサミット2005 出場権がかかっているため、かなり気合いが入っていたようです。 ステージでは、3分の制限時間でいかにパフォーマンスをするかがポイントです。 (スクリーンに残り時間を映していましたが、時々バグってうけてました(笑) )

ボンタ君 [フルメタル パニック ふもっふ]コスプレコンテストは、グループ部門と個人部門が有りましたが、個人部門のほうは会場を歩き回っている間に終わっていました。(^^; かろうじで、最後の ボンタ君[フルメタル パニック ふもっふ] と集合写真だけ撮れましたが、やっぱり暗かったので会場の外で撮影タイムに。 着ぐるみは、世界コスプレサミット 2004 の影響かな? と、ちょっと思ったり。

19:30 からは、田辺とおるさんのコンサート。 これだけは絶対に外せないです!
今年は童謡の他に、残酷な天使のテーゼ [新世紀エヴァンゲリオン]I’ll be the one [ヒカルの碁]もののけ姫主題歌いつも何度でも [千と千尋の神隠し] の4曲を聴かせていただきました。 参加者の人々は、やはりアニメソングのリズムの方がなじみが有るためか、去年以上に盛り上がっていました。 また、会場全員参加の、むすんでひらいて も好評でした。
今年も素晴らしい歌声をありがとうございました。

結局、あいこっち[おジャ魔女どれみ] は会場で見つけられず、写真無し。(汗)

日曜日

朝から Yume のみなさんによる、セーラームーンミュージカル。 普通の台詞はドイツ語で、決めゼリフと歌の部分はオリジナル、つまり日本語です。
実は、セーラー戦士が5人の時代しかよく知らないので(^^;、話の流れを追えず…(汗) 後でテンカワさんに聞いて納得してたくらいです。(^^;
そういえば、声援はセーラーウラヌスのときが一番凄かったけど、個人的には セーラーサターンの 長い槍もってくるくるっと回って決め! ポーズがかわいかったなぁ。 「きっと闇が きっと巡る 世界の終わりに♪ ディストラクション! セーラーサターン♪」

めろこの夢ミュージカルの後、満月をさがしてコスの二人とテンカワさんの撮影。 AnimeXX にアップした写真には、「これはめろこの夢」 とコメントいただいてますよ。 左のタクト: Robertさん, めろこ: Jenniferさん, 右のタクト: テンカワさん

剣心撮影のために中庭に引っ張って行った、(^^;; るろうに剣心 Janineちゃん は、オーストリアはウィーンから遠征。 実際に剣道習ってるそうですよ。

日曜日は、15:00 から閉会式。 3日間のイベントでしたが、あっという間に終わりました。
来年もドイツに居たら…いや、居なくても、また行きたいと思います。(^^)

っと、この後の、テンカワさんとのドイツ観光ツアーは別記事で。

コメントフォームは閉じられています。

137243

今日: 335 / 昨日: 350 by VOCALOID2 counter

19 queries. 0.796 seconds. Powered by WordPress, Hosted by さくらインターネット(レンタルサーバ スタンダードプラン)