Kirameki Snow Sugar

きらめきみつけた? / Did you find "Kirameki"? / Hast du "Kirameki" gefunden?

コミックライブ in 名古屋 同人感謝の日 2010 / COS-DAY in 名古屋

Posted on 2010/11/23 火曜日 - 23:55:00 (7年以上前)

cosdayticket先週日曜日、また名古屋のイベントに行ってきました。 去年のに引き続き、オランダから Hoshi & Zel が参戦しています。 (わら)

去年はサークル入場時間に集合させられ、寒い中一時間以上待たされた経験から、今年はゆっくり入場。
しかし、ゆっくりしすぎて入場時にはカタログが売り切れという事態に。 800円で入場券を購入(カタログは 900円)し、会場に入るのは問題なかったものの、会場内マップがないのはちょっと困りました。 (うる)

以下、身内ネタなので関係者のみどうぞ。 (ひょえ)

Last Sunday, I went to convention in Nagoya again. Hoshi & Zel come from Netherlands as last year.
At this time, convention catalog was sold out. So, I bought ticket (800 yen) instead of a catalog (900 yen). Problem is I couldn’t get hall map.

お着替え! / Changing!

まずは、コスゾーンへ移動してお着替え。 入り口からまっすぐ突き進むと、広大なコスゾーンがありました。 このイベントは、コスも撮影も関係なく、単にコスゾーンに入場するのに 500円追加で払うというシステムになっていました。 イベントそのものも、 COS-DAY という別扱いになっていましたし。 (ん)

At first, move to cosplay zone and change. Just go straight to enter large cosplay zone. We should pay additional 500 yen to enter there for photo shooting and cosplaying.

早速更衣室に向かうと、なにやら様子がおかしい。 男子更衣室に行列が! どうやら、最近 男の娘レイヤーさんが増えてきた事もあり、お着替えとメイクに時間がかかる模様。(あれ) 先日の勧業祭でも、男子更衣室が混み合っておりますというアナウンスが流れていましたし。。 一瞬、今回はコスせずに撮影に専念するのもありかな? という考えも浮かびましたが、まぁ 10人待ち程度ですし、せっかく衣装を持ってきたので大人しく並んでいました。

I move to men’s changing room, I could see queue. Recently, cross-dressing men is increasing at con. So, they need more time to making up and dressing.

着替え終わった後は、荷物が邪魔だったのでクロークに預けてきました。 荷物1個あたり 300円払うと、当日中は出し入れ自由というシステム。
貴重品の保証まではしてくれないけど、荷物置き場に無造作に放置するよりはずっと安心できるので利用しました。

身軽になった状態で、Hoshi & Zel のサークルスペースを探していたところ、涼ちゃんとスミス氏に合流。 3人でスペースを探しかけたところで、テンカワさんとも合流でき、サークルスペースのところまで連れて行ってもらいました。 軽く挨拶をした後は、再びコスゾーンに。

撮影タイム!

今回はあおやんがコスお休みなので、近くにいたリンちゃんを捕まえて VOCALOID 撮影モードに。 またしても、テンカワさんのスーパー撮影タイムが始まってしまい、逃げられない状況に。 私はうまく集団を抜け出して、こっそり撮影側にも回ったおかげで撮影も満足にできました。(わら)(出来映えではなく量的にですが)

写真を掲載していない(掲載許可をもらえていない)のに写真の話をするのも変なのですが、前回のイベントで被写体深度が浅くて、合わせの写真がうまく撮れていなかった事を踏まえ、今回は絞りを閉じ気味で撮影してみました。 まだ、F値でコントロールするのは経験値が足りないので、A-DEP モード(被写体深度優先モード)を使ってみました。 このモードでは、9点の AF すべてにフォーカスが合うように F値を自動調整してくれます。 (ちなみに、Pモードでは最も近くにある物または手動指定したAFポイントに合わせられるらしい。 説明書より。)

最終的には結構な人数の VOCALOID レイヤーが集まり、大撮影会になっていました。

私事ですが、今回はコンタクトレンズ装備で参戦していました。 カラーコンタクトではなく、普通の度が入ってるやつ。 これまで撮影のたびにメガネ外さないといけなくて面倒だったのと、撮影中に周りが見えないのと、一眼レフのファインダーにメガネが当たって邪魔という理由から。(ぐらさん) (実は、一般参加では勧業祭/なのは Party3 でもコンタクト装備でした。 ファインダーにあたる問題は実証済み)

コスしている場合は予想以上に便利です。 なんせ、これまでは周りがなにも見えなかったので、他のメンバーがネタ写真撮影用にお茶目なことしてても見えないし、撮影するときもメガネかけ直さないとフォーカスロックがとりにくかったしで、不便な思いをしていましたから。 (うる)

撤収!

遊んでいたら、今回もすぐに撮影終了時間になってしまいました。 コス参加していると、時間が経つのが本当に早く感じられます。 (わーん)
そういえば、久しぶりにコス復活したテンカワさんの写真を撮影していなかったと、終了間際に大急ぎで撮影。

そしてクロークに荷物を取りに行ったのですが、大行列。 参加人数に対して、クロークのスタッフさんが足りておらず、荷物の返却にかなり時間がかかっていました。 お金を取って預かっているのだから、この辺はちゃんとスタッフを割いておいてほしかったと思います。 サークルスペース内を歩き回る場合は不便ですが、コスゾーンにずっと居る限りは荷物を預ける必要性は薄かったので、次回以降はクロークを利用しないことにします。 (いかり)

荷物を無事に回収した頃、男子更衣室は満員ではありましたが外まで行列ができるほどではなく、スムーズに着替え完了。 対して女子更衣室への行列はかなりのものに。 一層イベント終了時間にはコスゾーン全体をパーティションで囲って、大更衣室にしてしまえばいいのでは? と話していました。 (ひょえ)

打ち上げ!

イベントの後は、名古屋駅のほうに移動してお食事タイムに。 (わら)
今回は通訳さぼり気味でしたが、まぁなんとかなった模様。 ここでもネタ写真の撮影をして楽しみました。

解散!

Hoshi & Zel は東京のホテルに宿を取っていたので、ちょっと早めに解散。
次に遠くから参戦していた私は、予約している新幹線まで 1時間ほど余裕があったので、残ったメンバーでコス素材と面白い物を物色するため東急ハンズへ。 巧みな包囲網と話術により、テンカワさんに保冷キャリーバッグを購入させました。 これで次回のワイン会は安心ですね! (ぐっど)

というところで、途中から身内話しか書いていませんが、レポートはこのくらいにしておきます。
現時点で写真の整理がまだできていませんが、でき次第参加者の皆さんに連絡させてもらいます。 (名刺交換できていない方、メールフォームや Twitter DM で連絡いただくか、人づてになんとかしてください。)

4 件のコメント/トラックバック - “コミックライブ in 名古屋 同人感謝の日 2010 / COS-DAY in 名古屋”

139923

今日: 663 / 昨日: 826 by VOCALOID2 counter

24 queries. 1.008 seconds. Powered by WordPress, Hosted by さくらインターネット(レンタルサーバ スタンダードプラン)