Kirameki Snow Sugar

きらめきみつけた? / Did you find "Kirameki"? / Hast du "Kirameki" gefunden?

現在、アメリカ タグの記事を表示しています。

カリフォルニア州の運転免許を取ろう (3) – 路上試験 一回目

Posted on 2007/11/09 金曜日 - 01:02:18 (10年以上前)

ということで、路上試験受けてきました。 そして、見事に散りました。(わーん)
アメリカ独自のシステムである、「赤信号でも右折だけは許可されている」の点。 これは一時停止して安全が確認できれば、右折してもよいという事になっているのですが、この時の一時停止が完全ではなかったと見なされ、落とされてしまいました。(あれ) 前の車がするするっと行ってしまったので、ついつられて…ね。

試験の内容をちょっと書いておくと…
1. 予約した時間の 15分前までに DMV に行き、カウンターで書類チェック(使用する車の保険証明と登録証、同伴者の運転免許証)を受ける。
2. カウンターでもらった紙を持って、車を試験エリアに移動。 車は自前で用意して持ち込みです。
3. 合格基準の説明を受け、採点表にサインする。 出発前のチェックで 3つ,路上試験での小さなミス 15個,路上試験での致命的なミス 1つ で不合格。
4. 出発前のチェックでは、ウィンカー,ワイパー,ハザード,ブレーキランプの操作方法と正常動作を確認。 手信号の意味を確認。
5. 出発前に質問があれば試験官に聞くことができる。
6. 試験スタート。 試験官の言うとおりに車を進めます。 交差点で曲がる時には、事前にレーン移動の指示が出されるので、比較的運転は楽でした。
7. 致命的なミスをしでかした場合は、途中で切り上げて DMV にお帰りとなります。 到着後、問題となった点を説明され、試験官はとっととオフィスに戻っていきました。(うる)

試験場が混み合っているのと、 Thanks giving day が重なった影響で、次回の試験予約は月末~来月くらいになりそうです。(あれ)

南カリフォルニアで山火事発生中 (5) – 完全鎮火

Posted on 2007/11/05 月曜日 - 22:35:24 (10年以上前)

2週間に渡って延焼を続けていた南カリフォルニアの山火事ですが、11/4(日) 午後6時をもって完全に鎮火したとの発表がありました。(わら)
避難者も自宅へ戻っているそうです。

しかしながら、気象条件から再び山火事が発生する恐れもあるとして、警戒されています。
また、放火犯の捜査も引き続き継続しています。

カリフォルニア州の運転免許を取ろう (2) – 路上教習

Posted on 2007/11/05 月曜日 - 00:03:17 (10年以上前)

実は、路上教習なんてものは無いんですけどね。(ひょえ)
教習所もあるようなので、本人の意思でレッスンを受けることもできるようです。

では、この記事のお題は何かといいますと、上司に付き合ってもらって(車も借りて)試験場近くの道を、下見と練習をかねて走ってきました。 筆記試験にパスした後、その場で仮免がもらえるので、有効なカリフォルニアの運転免許証を持っている 18歳以上の人(免許は 16歳から取得できますが、子供だけでは練習にならんからダメという事でしょうね)の同乗があれば路上で運転の練習することができます。

アパートからスタートして、DMV まで。 DMV で地図を確認し、大きな道も小さな道も織り交ぜ、周囲を走ってみました。 練習していたのは土曜日の夕方で、最も交通量が多いと言われている時間。(あれ) 実際に車が多くて大変でした。(げー)

走っていて注意された事:

  • 自分が優先権を持っている場合は、必ず進むこと。
    • 優先権があるのに車を進めないのは、他の車に迷惑がかかる行為として減点対象になるそうです。 例えば、こちらでは赤信号でも特に禁止されておらず、車が来ていない場合は右折できるという規則がありますが、赤信号だと思ってぼーっと待っていると減点されてしまいます。
    • 制限速度の標識を見逃さない。
      • 制限速度の標識は、通常交差点を過ぎた直後に 1個あるだけです。 日本のように、しつこく標識が立っていないので、見逃さないように注意する必要があります。
      • では常にゆっくり走ればよいというわけではなく、前述の通り他の車に迷惑がかかるので減点対象になります。

    一通り町中を走った後は高速道路を体験して、帰途につきました。 途中、BestBuy でちょっとお買い物をしてね。(むふ)
    路上実技試験は、木曜日に予約を取りました。

    今日からアメリカは冬時間

    Posted on 2007/11/04 日曜日 - 03:00:59 (10年以上前)

    11月4日 午前3時で、アメリカ夏時間が終了し、冬時間になりました。
    よって、日本との時差が 1時間増え、-17時間になりました。
    (日本を基準とした場合、時計の針を 5時間戻して、午前と午後を入れ替えるとこちらの時間になります。)

    おかげで日本の夜に開催されるネットゲームのイベントに参加しにくくなりました。(わーん)
    ギルド戦とか、しばらく冬眠しようかな?(あれ)

    詳しくは、時差表 を参照してください。

    カリフォルニア州の運転免許を取ろう (1) – 筆記試験

    Posted on 2007/10/29 月曜日 - 23:35:21 (10年以上前)

    今日は運転免許証の申請に行ってきました。 アメリカの場合は、国外からの転入時、運転免許証の取得は新規扱いとなりますので、筆記試験と実技試験を受けなければ免許証を取得することができません。 (ドイツの場合は日本の運転免許証があれば、公式な翻訳証明書を提出するだけで、免許証を取得することができました。)

    ずっと仕事が忙しかったので放置していましたが、ちょっと落ち着いたのでこの機会に取得しておこうと、申請を行った次第です。 申請に必要な物は、申請用紙(現地でもらえる),手数料 $26,身分証明書(日本のパスポートを持っていきました),社会保障番号 (SSN)。

    運転免許証の申請と試験は、DMV (Department of Motor Vehicles) という機関で行われます。 到着したら、まず受付で申請書類のチェックを行い、不備がないと認められたら番号札を渡されます。 自分の番号が呼ばれたら、窓口に行って申請用紙を渡し、手数料の支払いを行いました。 そして、その場で視力検査も行われます。 視力検査はとても簡易なもので、カウンターの奥に釣ってあるボードのアルファベットを読み上げるだけ。

    その次は写真撮影。 免許証に使う写真の撮影と、指紋の採取。 それが済んだら、筆記試験に入ります。 筆記試験は、36問の 3択式 で、新規免許の場合は 間違い6つまで合格、更新の場合は 間違い 3つまで合格となっています。 日曜日はゲームを控えめにして勉強していたので、なんとか合格かな? という手応えでした。 わからない問題は、消去法でなんとか解答しましたが…
    » この記事の続きを読む »

    5 / 10« 先頭...34567...10...最後 »
    076299

    今日: 466 / 昨日: 1,337 by VOCALOID2 counter

    15 queries. 1.622 seconds. Powered by WordPress, Hosted by さくらインターネット(レンタルサーバ スタンダードプラン)